shop blog

アクタス・梅田店 アクタス・梅田店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 北館 1F
TEL
06-6359-2731
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘選び方’

皆様こんにちは!

 

閉め切っていた窓を開けて、ひんやりとした風を感じられる季節になりましたね。

 

夏から秋に掛けて模様替えや衣替えはされていますか?

 

アクタス梅田店では、カーテンやディスプレイを替えて、秋らしい色遣いになりました。

 

IMG_0083
 

こちらはティアンのブラウン×グリーン。

 

紅葉シーズンに向かう木々の様に、落ち着いたグリーンとブラウンが秋らしい鮮やかな色合いです。

 

 

IMG_0086

 

 

こちらはFABRICIAの発売当初から根強く人気のカルムのベージュ。

 

IMG_0073

 

ウォールナットやマホガニーの家具と合わせて頂くと、大人っぽく上品に仕上がります。

 

IMG_0071

 

ACTUSでは10/31までアクタスオリジナルのFABRICIAとKNOTのシリーズのオーダーカーテンが10%オフで

 

ご購入いただける、テキスタイルキャンペーンを開催しております。

 

また、オーダーラグも10%オフでご購入いただけます。

 

この機会にお部屋のテキスタイルを一新して雰囲気をガラッと変えてみてはいかがでしょうか?

 

カラーコーディネートや採寸もスタッフがご相談に応じますので、是非ご来店下さいませ!

 

 

いつもアクタス梅田店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

梅雨の雨はどこへやら、暑い日が続いてますね。

さて、今回は多くのお客様からよくおうかがいする

『レザーソファ』と『ファブリック(布)ソファ』の違いについて、

ご紹介したいと思います。

 

そもそも本質的に異なる2つの素材。

人の生活に欠かせないもとして、長い歴史があります。

 

細かな歴史は、語りだすとキリがないので、今回は省略させて

いただき、ソファとして使う場合のポイントだけまとめてみました。

 

s-IMG_2050

 

『レザーソファ』

◇特徴

・素材として、布よりも耐久性がある。

・・・ちょっとお手入れするだけで、何十年も長持ちするソファもあります。

・使い込むことで経年美化が楽しめる。

・・・レザーの財布やバッグと同じように、使うことで変化していきます。

・汚れが付きにくい。

・・・布と比べ、液体がしみこみにくいので、お子様がいるご家庭も安心です。

 

streamline 横

 

『ファブリック(布)ソファ』

◇特徴

・カラーや編み方によるバリエーションが豊富。

・・・糸の太さや編み方だけで多くの生地があります。

・室内の温度変化を受けにくい。

・・・常にさらっとしていて、安心感があります。

・価格がレザーよりお手頃。

・・・生地にもよりますが、レザーと比較して安価なことが多いです。

 

では、逆に気になる点はなんでしょうか?

購入の際、これが原因で買うのを迷ってしまう方が多いと思います。

どれも気になる点ではありますが、見方を変えるとソファを

長く愛用いただくための大切なヒントに変わります。

 

『レザーソファ』

◆気になる点・・・

・少なくとも年1回のメンテナンス(保湿クリームをぬるなど)が必要。

・・・何事も事前の防止が大切です。

汚れが付いたり、ひび割れしてしまうと簡単には修理できません・・・。

日頃癒しをもらっている分、時には感謝をこめてお手入れを♪

・汚れが付くと目立つ。

・・・実はファブリックよりも目立ちにくいです。

使いこんでいくうちに、ソファのあじになっていきます。

・室内の温度変化に敏感。(例:冬はレザーがひんやりする・・・)

・・・こちらも良く聞かれるのですが、現在はお部屋も空調が完備

されているご自宅も多く、あまり気にならないことが多いです。

また、レザーは触れると人肌の温度を保ってくれるので、

ついついゆったり過ごしてしまします。

 

『ファブリック(布)ソファ』

◆気になる点・・・

・汚れがつきやすい。(液体は染み込んでしまうとなかなか取れません)

・・・ファブリックには繊維の隙間があるので、液体は染み込みやすいです。

しかし、アクタスのソファはカバーを取り外せる構造の為、クリーニングに

出していただくことも可能です。

中にはご自宅の洗濯機で洗える生地もあります。

・摩擦により擦れが発生する。

・・・レザーと異なり、摩擦の影響を受けやすいです。

ただし、生地の中には摩擦に強い繊維もあります。

・生地の種類が多くどれを選んでいいか分からない!

・・・ファブリックは種類が多く、価格帯も広いため

ついつい迷ってしまうところ。

その時重視していただきたいのが「肌触り」です。

今後長くお使いになるソファ。座るだけでなく、

寝転がったり体が触れる面積の多い家具です。

ストレスなく気持ちの良いものを選んでくださいね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

ご検討の際のヒントにしていただければ幸いです。

 

もちろんスタッフもご相談にお応えしますよ。

お気軽にお声掛け下さいね♪

 

SOFA MATERIAL

 

 

 

 

to TOP