shop blog

アクタス・梅田店 アクタス・梅田店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 北館 1F
TEL
06-6359-2731
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘POPUP’

こんにちは。

台風が去り、大阪は快晴で暑さがまた戻ってきましたよ〜!

夏もいよいよ中盤ですね。

まだまだ思いっきり楽しみましょう!

 

************************************************************************************

本日ご紹介させていただくのは、『hirali』という、大阪の堺市生まれの手ぬぐいです。

8/17(土)からスタートのPOPUPストアです!

IMG_5072

 

江戸時代から和晒産業が盛んであった堺市で、昭和36年に創業した竹野染工株式会社。

『ロール捺染(なっせん)』という技術を用いて、手ぬぐい・浴衣・布おむつを生産してきました。

ロール捺染とは、染色したい場所に糊を混ぜた染料を金型でのせ、捺し染める技法です。

実は、100年続く昔ながらのの技法で、今や全国に職人は10人もいません。

 

職人の手によって作られた手ぬぐいは使い心地バツグン!

使っていくうちに(手ぬぐいを育てると言うそうです)ふんわりやわらかな肌触りが増していきます。

 

実は、『hirali』は、普通の手ぬぐいではないのです!

竹野染工さんの独自技術によって仕上げた、両面染色の手ぬぐいで、裏表が違う色で染められています!!

このリバーシブル染色ができるのは、日本、いや世界で唯一、竹野染工さんだけなのです!

IMG_5079

 

柄は日本の伝統的な柄を現代的にアレンジ。

リバーシブルのカラーは、「重ねの色目」という、平安時代から続く色彩文化から着想を得ています。

日本の季語をモチーフとした色で、表と裏を違う色で染色して、他の手ぬぐいにはない色合いを楽しめます。

まるで魔法のように、きれいにリバーシブルで、裏の色が透けることがありません。

職人さんの努力が目に浮かびます。

IMG_5073

 

沢山のデザインの中から少しだけ柄のご紹介です!

 

IMG_5092

⁂梶の葉

かつて七夕の夜には7枚の梶の葉に歌を書く風習があったことから初秋(旧暦の7月頃、新暦では8月頃)の季語として使われるようになった「梶の葉」。

緑深い葉の表と鮮やかな葉の裏の色合いをモチーフとしました。

柄は、帯や小紋に多く用いられてきた檜垣文様。

 

IMG_5081

⁂山吹

晩春に、若葉とともに花を咲かせる山吹。

星にも花にも見え、家庭円満や富貴繁栄への願いが込められた南蛮七宝と呼ばれる文様を採用しています。

 

 

 

 

【0o(ワオ)】

IMG_5074

手ぬぐいを輪っか状に縫い上げた、首のためのネックアンダーウェアです。

こちらもリバーシブルを楽しめるカラーリングで、コーディネートのワンポイントにも◎

 

サイズがS,L展開で、円周8cm長さが違います。

巻いたときに長めか短めか、お好みで選んでください♪

こちらはSサイズ

IMG_5075

 

こちらはLサイズ

IMG_5077

 

気温に敏感で発汗しやすい首。

夏は汗や日差しから守ってくれ、冬は防寒やコートの襟もとの汚れ防止として1年通して大活躍!

吸水性&速乾性に優れていて、薄くて軽く、持ち運びにもぴったりです!

 

 

 

レパートリーは他にも!

 

〇ガーゼストール

上美(じょうび)というガーゼ素材を使用しており、使うほどにやわらかな風合いに。

とっても軽く、しかもかさ張りません。

ストール 3

 

〇黒染め手ぬぐい

_MG_5095

 

〇手刺しゅうハンカチ

IMG_5101

IMG_5097

IMG_5098

 

 

〇蚊帳ふきん

IMG_5096

 

店頭で触り心地も体感してみてくださいね!

 

 

 

最後に、皆様に「グランフロント大阪インテリアフェア」の告知をさせてください。

来週 8/23(金)・8/24(土)・8/25(日) の3日間

グランフロント大阪北館1F ナレッジプラザ(梅田店すぐ横の広場)にて

インテリアフェアを開催致します!

展示会ロゴ

「いま、この家具がほしい。」と題して

色んなインテリアショップのブースが広場に集結。

この3日間は、アクタスの新作家具をどの店舗よりもいち早くご覧頂けるのと、

当日はこの秋冬限定の家具(LIMITED ITEM!) の先行受注も承ります。

また、8/24(土) には「アクタス流インテリアコーディネート術セミナー」を2回開催いたします。

第一回  12:30-13:30 / 第二回 16:30-17:30

 

下記の応募フォームよりお申込み頂けます。

https://form.actus-interior.com/form/pub/form/umeda-gf-123

 

各回ともご用意できるお席に限りがございますので、

ぜひお早めにお申し込み下さい。

※申し込み先着順で定員になり次第締め切らせて頂きます。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

 

ツタエノヒガサ

date. 2017/05/23

みなさまこんにちは!

日中暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

これから陽射しが強くなる季節へ向けて、素敵な日傘が入荷しておりますのでご紹介させて頂きます!

_MG_9364

「ツタエノヒガサ」

昔ながらの “注染” という技法で染められており、裏表が全く同じ柄に染め上がっているのが特徴です。

それぞれの柄に少しずつ “揺らぎ” があり、手仕事ならではの優しい表情を内側からもお楽しみ頂けます。

_MG_9371

_MG_9366

傘の骨組み本体も国内で生産されておりますので、日本の細やかな技術を堪能してみて下さい。

持ち手は昭和の紳士が持っていたようなステッキをイメージしてデザインされ、真っ直ぐな竹を使用しています。

柄ごとにカラフルなタッセルの紐が付いているので、手首に引っ掛けてお持ち頂けます。

お荷物が多いお出掛け時にも安心ですね。

_MG_9376

大きさは通常の傘よりも少し小さめの43cmで、非常に軽いのでお使い頂きやすく持ち運びにも嬉しいポイントです。

折り畳みタイプもございます。

_MG_9383

和柄のようでいてモダンなデザインは、単なる日傘としてだけではなくファッションの一部としても大活躍です。

また、サラっと玄関に立てかけていても雰囲気を彩ってくれるので、インテリアとしても素敵なアイテムです。

いろんな柄をご用意しておりますので、是非一度梅田店まで覗きにいらして下さい。

_MG_9385

「ツタエノヒガサ」は6月19日までの期間限定販売ですので、この機会をお見逃しなく!

スタッフ一同、梅田店でお待ちしております!

アクタス梅田店の irose POPUPのお知らせです。

梅田店でもお取り扱いのあるi ro seの革小物達。

今回は期間限定でアイテム数を増やして、irose の魅力を手に取って触って感じていただけます。

i ro se POP UP_POP

— i ro se —

イロセという言葉は古事記に記されている兄弟という意味。

「色」という言葉の語源とされている言葉です。

そしてその名の通り i ro se は兄弟二人で立ち上げられた革小物ブランドです。

 

全てメイドインジャパンならではの暖かさと計算されてた形、そして遊び心。

 

 

IMG_9024

i ro se のメインテーマは幼少期の遊びのひとつ、「おりがみ」。

こちらはOuur別注カラー2色の名刺ケース、ショルダーバッグがとてもご好評。

IMG_9027

まさに「おりがみ」の様に織り込み、縫い目がないシームレスなデザイン。

革本来の質感がより際立ちます。

IMG_9028

男女問わずに使用できるデザインでギフトとしても◎

 

今回のPOPUPにてロングウォレットやキーケースなどが追加で展開です。

 

_MG_8371

4/29~5/14までの期間でございます。

i ro se の魅力を是非体感していただければと思います!

詳細はまた後日ブログでお伝えいたします。

 

皆様のご来店お待ち申し上げております。

 

 

to TOP